INDUSTORY産業

日本初!宇宙ビジネスに特化した民間主体の未来を創る拠点オープン✈

2021.03.26


 今年2月、民間企業主体に「宇宙・スペースポート」をキーワードとした新たなビジネスの創出や人材育成を目指す一般社団法人「おおいたスペースフューチャーセンター(OSFC)」が大分県内で設立されました。

 また、3月には、大分市府内町に、宇宙関連の最新情報の提供、課題やアイデアを持ち寄って情報交換などを行い新たなサービスや次世代の人材などを創出する場として、OSFCが運営する会員制交流拠点「スペースベースQ」が開設されました。
 人口減少が進む中で様々な市場が縮小傾向にある中、宇宙産業の市場に関しては現在の約40兆円規模から、20年後の2040年には100兆円を超えると言われています。
今回の立ち上がった社団やISTS地元事業実行委員会、大分県等の取組みを通じて、県内の企業や学生の方などが新たに宇宙産業へ挑戦するきっかけとなり、宇宙港を核とした経済循環を生み出していけるよう連携していきます。

オフィシャルサイト https://www.osfc.or.jp