EVENTイベント

ISTS開幕イベント「おおいたそらはく」開催!

2021.12.24

2月26日、27日に別府ビーコンプラザで、第33回宇宙技術および科学の国際シンポジウム(ISTS)大分別府大会開幕前の地元イベントとして「おおいたそらはく」を開催します。

ステージイベントでは、JAXA現役宇宙飛行士大西卓哉さんの基調講演やスペースポート関連の講演会、宇宙飛行士山崎直子さんが参加する映画をテーマにした県民座談会などを行います。

展示ブースでは、VR/ARバーチャル宇宙飛行士選抜試験体験やロケット工作など子ども向け体験イベントもあり、幅広い世代の方が楽しめるイベントです。

入場無料、事前登録が必要です。

みなさまのお越しをお待ちしております。

イベント概要

開催日 令和4年2月26日(土)~27日(日)
(2日間)
開催時間 2月26日(土)10:00〜17:00(開場9:30)
2月27日(日)13:00〜17:30(開場12:00)
会場 別府ビーコンプラザ [Google map]
司会進行
榎本麗美氏

総合司会:榎本 麗美

宇宙キャスター。
JAXA研究開発プログラム「J-SPARC」ナビゲーター。
理工学部バイオサイエンス学科卒。宇宙キャスターとして日本テレビにて多くの宇宙番組を企画し放送。
また自ら宇宙イベントを企画・主催。現在は宇宙コミュニティ「そらビ」代表や日本宇宙少年団(YAC)東京日本橋分団の分団長を務める。

主催 第33回宇宙技術および科学の国際シンポジウム(ISTS)大分別府大会地元事業実行委員会
一般社団法人Space Port Japan

スケジュール

2月26日(土)

ステージプログラム
2

26
10:00
  • オープニング

10:45
  • 基調講演1

    「宇宙への挑戦 ~広がる宇宙の可能性と身近になる宇宙~」

    大西 卓哉氏

    • JAXA宇宙飛行士
13:00
  • 基調講演2

    「宇宙開発利用と宇宙産業の新潮流」

    中須賀真一氏

    • 東京大学航空宇宙工学専攻教授
    • 工学博士
    • 第33回ISTS実行委員会組織委員長
14:00
  • 大分県内宇宙活動の成果発表

    高校生成果発表

    「ISTS×OITA STEAM PLATFORM」

    衛星関係成果発表

    「大分から新しい宇宙ビジネスへの挑戦」

15:25
  • トークセッション

    「サステナブルな宇宙利用について」

    大西卓哉氏、中須賀真一氏、成果発表代表者

 
  • 閉会

18:30
  • 県民座談会

    「映画の中に現れる宇宙」

    ファシリテーター
     山崎直子氏

    パネリスト
     中須賀真一氏
     吉田柳太郎氏

2月27日(日)

スペースポートサミット2022

ステージプログラム
2

27
13:00
  • オープニング

    (一社)Space Port Japan 代表理事 山崎直子氏

13:15
  • 特別セッション

    「大分県における宇宙港の取組」

14:10
  • 基調講演

    「国内外スペースポートの現状」

    (一社)Space Port Japan 理事 青木英剛氏ほか

15:00
  • パネルディスカッション1

    「日本各地の取組」

    北海道大樹町、沖縄県下地島、大分県等の関係者ほか

16:10
  • パネルディスカッション2

    「民間企業の取組」

    ANAHD(株)、兼松(株)、(株)SPACE WALKER、三菱地所(株)ほか

17:15
  • まとめ・閉会

体験・展示

2月26日(土)27日(日) 両日実施

体験・展示
  • バーチャル宇宙飛行士選抜試験体験会
  • スペースポートイラストパネル展示

2月27日(日)

体験・展示

おおいたそらはくキッズステーション 場所:レセプションホール 
時間:12:00〜17:00

  • クラフトロケット工作・体験コーナー
  • フォトブース
  • スペースポートイラストパネル
  • 宇宙関連動画コーナー
  • 宇宙本選書コーナー
  • こども絵画展示
  • ルンビニ作品展示
  • サイエンス工作体験コーナー
  • ドローン体験コーナー

イベント詳細

2月26日(土)

オープニング(10時00分~10時30分)

  • 津久見樫の実少年少女合唱団アトラクション・開会宣言

  • 大分県知事、別府市長、中須賀ISTS組織委員長 挨拶

基調講演1(10時45分~11時45分)

大西 卓哉氏

©JAXA

宇宙への挑戦 ~広がる宇宙の可能性と身近になる宇宙~

大西 卓哉
JAXA 宇宙飛行士

1975年東京都生まれ。2016年に、ISS第48次/第49次長期滞在クルーのフライトエンジニアとしてISSに約113日間滞在。滞在中は、シグナス補給船運用6号機(OA-5)のキャプチャ(把持)や船外活動(EVA)支援でのロボティクス運用、ISSの保全や宇宙環境を利用した日本および国際パートナーの科学実験などを実施した。

宇宙の魅力と現在の宇宙利用とこれからの宇宙利用の可能性についてお話しします。

※業務遂行上やむを得ない事情のため、宇宙飛行士が変更になる可能性があります。

基調講演2(13時00分~13時50分)

中須賀 真一氏

宇宙開発利用と宇宙産業の新潮流

中須賀 真一
東京大学航空宇宙工学専攻教授
工学博士
第33回ISTS実行委員会組織委員長

1988年日本アイ・ビー・エム東京基礎研究所入社、1990年より東京大学講師、助教授、アメリカの大学での客員研究員を経て、2004年より教授。超小型人工衛星(13機 打ち上げ)、将来の宇宙システムなどの研究を行っている。内閣府の宇宙政策委員も務める。

宇宙開発・利用は官から民、大から小、少数から多数への大変革が起こりつつあり、新興国やベンチャーなど新プレーヤーの登場により、これまでのない産業を生みつつあります。その新しい動きと将来を議論します。

大分県内宇宙活動の成果発表(14時00分~15時15分)

① 高校生成果発表

「ISTS×OITA STEAM PLATFORM」

大分県教育委員会が行っているSTEAM教育の取組みについての説明やSTEAM教育の取組みに参加している高校生が発表します。

② 衛星関係成果発表

「大分から新しい宇宙ビジネスへの挑戦」

大分県で行っている衛星データ活用セミナーアイデアソンでの優秀グループの発表や国の実証事業に応募して採択された県内の取組みについて発表します。

トークセッション(15時25分~16時30分)

「サステナブルな宇宙利用について」

おおいたの若者と中須賀組織委員長・宇宙飛行士が今後の宇宙利用の可能性をテーマにサステナブルな宇宙利用・私たちの身近な地球環境などについてディスカッションします。

参加者
大西卓哉氏、中須賀真一氏、成果発表代表者

県民座談会(18時30分~20時00分)

映画の中に現れる宇宙

「宇宙」は映画に何度も登場してきました。宇宙人との遭遇、隕石衝突の回避、人類の進化と宇宙、そして実際の宇宙開発の歴史など、様々なテーマで描かれた「映画の中の宇宙」を議論します。

ファシリテーター

  • 山崎直子氏

    山崎 直子

    宇宙飛行士
    一般社団法人Space Port Japan代表理事

    東京大学大学院工学系研究科修士課程を修了後、NASDA(現JAXA)職員を経て、1999年国際宇宙ステーション(ISS)に搭乗する宇宙飛行士の候補に選ばれる。
    2010年4月スペースシャトル・ディスカバリー号によるISS組立補給ミッションに参加。現在は、内閣府の宇宙政策委員会委員や一般財団法人日本宇宙少年団(YAC)理事長などを務める。

パネリスト

  • 中須賀真一氏

    中須賀 真一

    東京大学航空宇宙工学専攻教授 工学博士
    第33回ISTS実行委員会組織委員長

    1988年日本アイ・ビー・エム東京基礎研究所入社、1990年より東京大学講師、助教授、アメリカの大学での客員研究員を経て、2004年より教授。超小型人工衛星(13機 打ち上げ)、将来の宇宙システムなどの研究を行っている。内閣府の宇宙政策委員も務める。

  • 吉田柳太郎氏

    吉田 柳太郎

    株式会社IoZ代表取締役社長
    ロボ団別府校校長

    1966年奈良県生まれ。中京銀行でプログラマーを務めたあと、インターネットの世界へ。Neoteny Inc.やSCSKで先端技術を担当。2017年9月5日株式会社IoZを起業。プログラム開発の分野では、AI顔認証受付管理システムなどのAIによる画像分析に特化。「小型編隊自律ロボットのAI制御システム」を目指している。

2月27日(日)

スペースポートサミット2022

オープニング(13時~13時10分)

  • (一社)Space Port Japan 代表理事 山崎直子氏 挨拶

特別セッション(13時15分~14時05分)

大分県における宇宙港の取組

大分県における宇宙港の取組

大分県ほか

基調講演(14時10分~14時50分)

青木 英剛氏

国内外スペースポートの現状

青木 英剛
(一社)Space Port Japan共同創業者/理事

「宇宙エバンジェリスト」として、宇宙ビジネスおよび技術の両方に精通したバックグラウンドを活かし、宇宙ビジネスの啓発、民間主導の宇宙産業創出に取り組む。宇宙港ビジネスにも精通。米国にて工学修士号とパイロット免許を取得後、三菱電機にて宇宙船「こうのとり」を開発し、多くの賞を受賞。内閣府やJAXA等の政府委員会を多数歴任。

国内外のスペースポートのトレンドについての紹介。米国や欧州に加えアジアでの取り組みや、国内のスペースポートの現状について説明します。

パネルディスカッション1(15時00分~16時00分)

日本各地の取組

参加者
北海道大樹町、沖縄県下地島、大分県等の関係者ほか

パネルディスカッション2(16時10分~17時10分)

民間企業の取組

参加者
ANAHD(株)、兼松(株)、(株)SPACE WALKER、三菱地所(株)ほか <50音順>

体験・展示スペース

バーチャル宇宙飛行士選抜試験体験会

バーチャル宇宙飛行士選抜試験体験会

株式会社amulapo(アミュラポ)

対象年齢:小学生3年生~6年生

「バーチャル宇宙飛行士選抜試験」では、わずかに限られた人しかなることができないという宇宙飛行士に実際に必要とされる能力を、宇宙飛行士のミッションや宇宙空間での生活をモチーフにしたゲームを通して測定・体験することができます。
今回は、バーチャル宇宙飛行士選抜試験の体験版として、VRを用いた「船外活動試験」やARを用いた「宇宙実験試験」などに挑戦していただきます。

スペースポートイラストパネル展示

スペースポートイラストパネル展示

ブックオフコーポレーション株式会社

対象年齢:小学生以上

  1. イラストパネル展示
  2. 模型とジオラマ展示
  3. スペースポートマップパネル
クラフトロケット工作・体験コーナー

クラフトロケット工作・体験コーナー

株式会社minsora

対象年齢:小学生以上

クラフトロケットを作って飛ばそう

  1. JAXA監修の風船ロケット(小学生低学年向け)
  2. ペーパークラフトのペンシルロケット(小学校3年生以上対象)

クラフトロケットを作って、ターゲットに向けて飛ばそう。
ターゲットマーカー(風船で作った輪)を通します。

フォトブース

フォトブース

株式会社コスモクリエイト(東芝テック株式会社 協力)

対象年齢:小学生以上

宇宙遊泳や宇宙船を背景に記念撮影できるコーナーです。
その場の思い出を直ぐに印刷できるようコピー機も設置します。

スペースポートイラストパネルコーナー

スペースポートイラストパネルコーナー

一般社団法人Space Port Japan

対象年齢:小学生以上

一般社団法人Space Port Japanが作成したスペースポートシティやスペースポートマップなどのイラストパネルを展示します。

宇宙関連動画コーナー

宇宙関連動画コーナー

株式会社minsora

対象年齢:小学生以上

・子供向けアバター宇宙教室動画(太陽編、月編)
・バージンオービットの水平打ち上げ動画
・バージンギャラクティックの宇宙挑戦動画

宇宙本選書コーナー

宇宙本選書コーナー

ブックオフコーポレーション株式会社

対象年齢:小学生以上

宇宙飛行士や宇宙関連業界で著名な方に「推薦本」していただいた宇宙本をふくめ、将来の宇宙関連産業を担う子どもたちに向けて、宇宙への関心や興味を持ってもらい、将来の夢につなげてもらいたいと考えて選書しました。

こども絵画展示コーナー

こども絵画展示コーナー

杵築市&アトリエ杵築

対象年齢:小学生以上

宇宙×絵画「わたしの宇宙船」

大分空港に隣接する杵築市内及び周辺の小学生が宇宙港になった大分港に飛び交う宇宙船を想像して描きました。

宇宙パラソル

宇宙パラソル

長尾製作所×宇宙工房STEAMキッズアート

対象年齢:小学生以上

「宇宙って面白そう!」を表現して、佐伯の子どもたちが大きなパラソルに絵を描きました。
子どもたちの宇宙に対するイマジネーションの元気を感じる作品をご覧ください。

サイエンス工作体験コーナー

サイエンス工作体験コーナー

セカンドライフ・アクティベーションアカデミー

対象年齢:小学生

  1. 「光センサーで、音楽をつくろう」
  2. 「簡単プログラミングで小型ロボットを動かそう」
  3. 「顕微鏡を作ってみよう」:自宅持ち帰りキット配布
サイエンス工作体験コーナー

サイエンス工作体験コーナー

体験型子ども科学館O-Labo

対象年齢:小学生

  1. 「光と色のワンダーランド」
  2. 「2つの液体を混ぜると光る不思議な液体を作ろう」
ドローン体験コーナー

ドローン体験コーナー

株式会社オーイーシー

対象年齢:小学生以上

ドローンサッカーを楽しもう

簡易ドローンサッカー場でドローンを操縦して楽しんでもらいます。

チラシ

チラシチラシ

※クリックするとPDFをダウンロードします。(6.6MB)