TOPICSトピックス

【参加募集】衛星データ利用ビジネスアイデア公開プレゼンテーションを開催します!

2021.12.20

 大分県は、米国の人工衛星打ち上げ企業「ヴァージン・オービット」と大分空港をスペースポート(宇宙港)として活用するパートナーシップを締結しました。
 最速で2022年の打ち上げを目指しており、5年間で102億円の経済効果が期待されています。
 宇宙産業が身近になった現在、誰もが宇宙ビジネスを挑戦する機会づくりとして、「THINK SPACE はじめる・まなべる・つくる宇宙ビジネス~私のアイデアで挑戦!大分発の宇宙ビジネス~」を2021年7月からスタートし、12月までに30名のメンバーが大分発の宇宙ビジネス創出に挑戦してきました。
 今回は、その集大成として、5グループによる「衛星データを利用した事業アイデア」の公開プレゼンテーションを開催します。
 最優秀賞のチームは、今後本格的な事業化に向けて活動をスタートします。
 大分発の”衛星データを利用した宇宙ビジネス”が生まれる瞬間をお見逃しなく!

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆‥

日 時:令和4年1月25日(火)13時00分~16時00分(12時30分開場・受付)
場 所:J:COM ホルトホール大分 小ホール
定 員:150名
参加費:無料

↓お申し込みはこちらから↓
  こちらをクリック!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆‥