TOPICSトピックス

今、大分県内でたくさんロケットが飛んでます🚀

2021.09.15

大分県内では様々な団体が宇宙に関連した取り組みを行っています。
今回、その中で子供たちを対象にした取り組みの一部をご紹介します。

 

今回ご紹介するのは、大分市広瀬町のふたばこども園で小学校1年生を対象に行われた宇宙教室「ロケットのひみつ」のワークショップです。宇宙ってどんなもの?ロケットの大きさは?という勉強をおこなったあと、バルーンロケットのを作って飛ばしました。

ロケットの大きさなどを知って「すごーい」という声や自分で作ったロケットを飛ばすのが「楽しい」という声があがり、楽しく学ぶことができました。

 

また、スペースポート実現に向けて国東や杵築などでも地域の小中学生を対象としてイベントが行われています。

こちらは水ロケットを作って飛ばす様子です。

勢いよく飛んでいくロケットに子供達も大人も感激します!

 

今回、ご紹介したイベントでの参加者は限られますが、一般募集の子供向けイベント、関崎海星館、オーラボなどで様々な宇宙に関連するイベント等行われています。気になった方は「大分 宇宙 イベント」「オーラボ」「関崎海星館」で検索してみてください。こちらのホームページでもイベント参加者募集がありましたら、ご案内します。