EDUCATION教育

5月26日はスーパームーンの皆既月食

2021.05.10

 5月26日の宵の東天で、3年ぶりに日本国内で見られる皆既月食が起こります。ちょうどこの日は、今年、最も月が地球に接近して大きく見える日です。

 大分県内では、19時過ぎに東南東の方角から上ってきた月が半分近く欠けていますが(月出帯食)、20時10分前から20時28分までの18分余りは地球の影にすっぽり入る皆既食状態になり、赤銅色にくすんだ月が見られそうです。
 当日、別府市のビーコンプラザでは18:00から21:00までの間、グローバルタワー展望台で観測会が開催されます。(先着順20名事前登録制)

 詳しくは、添付してある観測会のチラシをご覧ください。