EVENTイベント

第 1 回フューチャーセッション開催により、「スペースポートと未来の街づくり」のアイデアが出されました!

2021.04.28

 令和3年4月19日(月)に、一般社団法人おおいたスペースフューチャーセンター(OSFC)※1 主催「第一回フューチャーセッション」が、スペースベースQ(大分県大分市府内町)にて開催され、多様な職種、幅広い年代の方24名が参加されました。

 「スペースポートと未来の街づくり」をテーマに、はじめに一般社団法人スペースポートジャパン(SPJ)※2 理事 青木英剛氏によるスペースポートシティ構想の説明、大分県 商工観光労働部 先端技術挑戦課 課長 佐藤元彦氏による大分県のスペースポート整備に向けた取り組みが紹介されたのち、未来にイメージを広げ「みんなで作る大分のスペースポート」について、参加者によるアイデア出しのディスカッションが行われました。

 
 ディスカッションはグループ分けで行われ、「大分空港から宇宙への定期便が就航している」といった、より高い次元の理想像を設定し、その時にはこんな街になっていると素敵だな!!と思うアイデアを各々が出し合い、グループで取り纏めることで、グループ毎で具体的なテーマを発見することができました。大分県の歴史が生んだ文化や風土、多岐に渡る魅力を最大限に活かした宇宙未来都市アイデアが具体的に出てくることで、ここ大分県でのスペースポートと未来の街づくりについて具体的に考えるきっかけとなりました。

 OSFCでは定期的にフューチューセッションが開催されるそうです。是非、あなたも宇宙ビジネス創出拠点を目指すスペースベースQで、大分から宇宙・スペースポートへとつながる未来・価値創造の場となるフューチャーセッションに参加してみませんか。開催の詳細は、一般社団法人おおいたスペースフューチャーセンター(OSFC)へお問い合わせください。

※1 一般社団法人おおいたスペースフューチャーセンター(OSFC)
2021年2月 大分県大分市に設立
民間主体で、宇宙・スペースポートをキーワードに地域からの宇宙関連産業の創出・人材育成スペースポートシティーとしての発展を目指す一般社団法人。
https://www.osfc.or.jp/

※2一般社団法人スペースポートジャパン(SPJ)
2018年7月設立
日本にスペースポート (宇宙港)を開港することをもって、広く日本の宇宙関連産業を振興することを目的に設立された一般社団法人
https://www.spaceport-japan.org/